Static-X / Cannibal

Cannibal

Cannibal

 

US出身のWayne Staticを中心とするインダストリアルメタルバンドの5thアルバム。

 

 うーんどうだろう。ノリ一発勝負のスピーディな反復メタルサウンド、程よいデジタルな味つけ、よく舌が回るなぁと感心してしまう早口のWayne Staticのボーカル。一定以上のクオリティは確かにあるし、これぞ彼らだというスタンスを貫き続けてくれるのはとてもありがたいんだけど、初めて聴いた人ならともかく、過去作を聴き込んでいるとどうしても既視感の方が勝る。今作では過去になかったギターソロを前面に出したメタルコア的な方向性も提示していたり、テクノっぽい始まりで「おっ」と思わされた「Behemoth」も含め、よりサンプリングを効果的に使おうとする意欲もあったりするけど、総体としてはやはり初期の頃にあった彼らの「Evil Disco」とも呼ばれたあのインダストリアルメタルのスタイルを超えるに至ってないということなのかも知れない。

 

広告を非表示にする