Angelspit / Krankhaus

Krankhaus

Krankhaus

 

 オーストラリア出身のエレクトロインダストリアルユニットの1stアルバム。

 

「メディカル・エクスペリメンツ」と「グロテスク・ソサエティ」をテーマに掲げる(?)なにやらアヤシイお方たち。趣味の悪いジャケットよろしく、音の方もなかなかイカレてます。ガッツンガッツンくるリズムトラックとヘヴィなギターリフというお約束はともかくとして、更にノイズに近いエレクトロニックを自由奔放に張り巡らせ、やりたい放題に垂れ流しているような乱雑な(実際は割とまとまっているけど、あくまで印象的に)サウンド。ボーカルは男女ツインだけど使い分けもへったくれもなく、Amelia "Destroyx" Tan(名前もまた…)の、メロディを追わないビッチ系吐き捨て型ボーカルによる押せ押せムード一色。Atari Teenage Riotをリズミックノイズっぽくした感じかな。最近のバンドにしては珍しく90年代的な雰囲気もあるけど、少々単調かつ耳に優しくない展開で好みが分かれそう。でもただのイロモノじゃないとは思います。こういうバンドもいてくれた方が面白い。