Swamp Terrorists / Combat Shock

Combat Shock

Combat Shock

 

 スイス出身のインダストリアルロックバンドの3rdアルバム。

 

 過去作に比べると、スラッシュギターの比率が上がったというか、より表に出て目立つようになったような感じではあるんだけど、格段に重量感が増したというわけではなく、あくまで強力なリズムアプローチやワイルドなボーカルとの兼ね合いを重視し、全体はこれまで同様にシンプルに構成されています。そういう意味では、基本的な方向性は初期からブレがなく、そしてNine Inch NailsやMinistryの成功などに流されず、自らのスタイルをキッチリと保っているという点で、その音楽性同様に我が道をいくストイックさが伺えます。ラップも多様されているものの、決して軟派ではなく硬派な仕上がり。余分だったミクスチャー成分が減った代わりに、サンプリングの使い方にも成長が見られ、全体に締まりが出て完成度も向上してる印象。ヘヴィロック寄りのインダストリアルメタルとはまた違う魅力を内包した良い作品だと思います。