Arcana / Dark Age Of Reason

Dark Age of Reason

Dark Age of Reason

 

 スウェーデン出身のネオクラシカル/ダークウェイブユニットの1stアルバム(1996年)。

 

 退廃/終末などを思わせる音楽に特化したスウェーデンの伝説的レーベル「Cold Meat Industry」の代表格とも呼べるユニット。その音楽はまるっと1枚どこを切ってもゴシックの暗黒世界を美しく描いており、壮大なるシンセ/オーケストラの重奏、歌というよりもインストの一部として機能している男女のコーラスにスケールを演出するドラムや鐘の音などが時折重なり合う、完膚なきまでに徹底された宗教的で神々しいダークアンビエント。ただ暗いだけではなく、大陸的な雄大さと光が差し込むような僅かな希望を感じさせるところが秀逸。夜明けの空を拝みながら聴いたら感動しそう。そしてサウンドの骨格も非常に絞られた分一音一音の存在感が強く、タイトル曲を中心に他の短い楽曲があるべき場所で役割を果たしているために、全体像が見渡しやすくボリュームも約37分とコンパクト。そのために圧倒的な完成度と聴きやすさが両立しており間口は非常に広いと思います。こういう音楽に明るくない管理人でもかなり惹きつけられました。