鉄男

 

鉄男 TETSUO

鉄男 TETSUO

 

 かつてはZEITLICH VERGELTER、その後もDER EISENROSTで活躍した、日本を代表するインダストリアル系の映画音楽家/メタルパーカッショニスト石川忠による映画「鉄男」「鉄男II」のサウンドトラック。

 

 映画についてはまったく知らないんだけど、自らの体が鉄に蝕まれていくという内容らしく、音楽もそれに沿った"鉄の音"が全開です。あちこちから重なって聴こえてくる鉄や金属を殴打するようなメタリックなハンマービートや工場の音を拾ったようなサンプリングなどを中心にした、まさに鉄骨インダストリアルど真ん中なサウンド。ただ耳に優しくないノイズ成分なんかは少なく全体的に比較的わかりやすい構成/アクセントを孕んでおり、大きくフィーチャーされているシンセの音も加えた展開もあってかなり聴きやすいです。サントラ然とした感じで聴けます(というかサントラなんだけど)。パンク的というよりはロック的なイメージというか。本作のみならず彼のキャリアの中でも最高傑作のひとつであろう「MEGATRON」がいきなり名曲。

 

広告を非表示にする