読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bile / Teknowhore

B
Teknowhore

Teknowhore

 

 US出身のインダストリアルメタルバンドの2ndアルバム。

 

 相変わらずグシャグシャに歪められたインダストリアル/グラインドコア。前作ではやや過剰気味だったノイズが若干抑えられている感はあるとはいえまだまだ血沸き肉踊るような暴力性が健在で、かつEPに近いボリュームだったのに対し本作はフルボリュームということで、今回はそこに柔軟性を取り込んで全体を繋いでいるような印象。「No One I Call Friend」では咆哮→休止を繰り返しながらテンポアップさせていくというユニークな展開が面白いし、高速チューン「Interstate Hate Song」やMarilyn Mansonを意識したであろう「Green Day」など新たなタイプの楽曲が目立ちます。しかしそれでも免疫がないと拒否反応を起こしそうな程の轟音が全体を貫くせいで、全16曲というボリュームには胸焼け寸前!でもうるさい音楽好きならなかなかお勧めできます。

 

 

ちなみに、このアルバムは現在はもう既に廃盤なんですが、後に1stとセットになった編集盤「Frankenhole」がリリースされています。これはオトク。ぶっちゃけ彼らは1st~2ndまでが一番いいと思うので、これを押さえれば十分と言えるかもです。

広告を非表示にする