Lithium / Cold

Cold

Cold

 

 ゴシックメタルバンドTiamatのメンバーであるJohnny Hagelを中心とした3人組インダストリアルメタルバンドのアルバム。

 

 Tiamatは聴いたことがないので比較できないんだけど、このアルバムで聴けるサウンドは、そこそこヘヴィでノイジーなギターリフ、硬質でいかにもなリズム、エレクトロニック/ゴシカルなシンフォニック/ピアノのアクセント…というように、割とインダストリアル系のゴシックメタルを形成するための要素を教科書通りに引用している感じ。かと言って別につまらないとかそういうわけではなく、それぞれの比重やバランスの取り方の巧さもあって、ごく聴きやすく安定感のある仕上がり。ただ、ほとんど終始ミドルテンポでローテンションのために、インパクト不足が否めないのが惜しい。低音ボーカルがRammsteinぽくもあるので、その辺りが好きならトライする価値あり。そう言えばRammstein同様、女性コーラスを用いた楽曲もあって、それの出来も結構良いです。