Apoptygma Berzerk / Harmonizer

Harmonizer

Harmonizer

 

  ノルウェー出身のフューチャーポップユニットの4thアルバム。

 

 ヒットシングルを多く含んでいることから、彼らの代表作的な位置づけのようです。内容は前作とあまり変わらない王道のフューチャーポップ。音の迫力が多少アップしてるかな?抜けるような青空を想起させるポップなアレンジとメロディは非常に完成度が高く、その点はさすがといったところ。特に「Until The End Of The World」のインパクトたるや凄まじい。これだけ完成された楽曲は、彼らの中だけでなくフューチャーポップ界隈を探してもそうそうないと思います。その他ではストイックに音数を絞ったトランス~EBM風の曲なんかが目立つ感じ。曲の平均的な尺は前作に比べほんの少し短くなってるし、妙な音だけのトラックなんかがない分聴きやすくはあるけど、パンチは前作の方が効いていたかも。どっちが良いのかはちょっと難しいところ。それにしても曲タイトルに「Pikachu」だの「Photoshop Sucks」だの付いてるのはやっぱり狙っているのだろうか。それも意外と良い曲だから困る。