The Berzerker / World Of Lies

World of Lies

World of Lies

 

 オーストラリア出身のデスメタル/インダストリアルメタルバンドの3rdアルバム(2005年)。

 

 丁度この頃に彼らのトレードマークだったモンスターマスクを取って素顔での活動に移ったそうで。だからと言って音楽性がナチュラルになるわけもなく。相変わらずの笑っちゃうくらいの打ち込み連打マシーンぶり。そんな中でもギターリフにより叙情的な表情が加わったことにより、ほんの幾分キャッチーさも出てきているという小さな変化もあり。特に頭3曲の流れはSlipknot「Iowa」を彷彿とさせるものが(個人的に)ありました。このパートは非常に好みだけど同時に1stの頃のようなインダストリアル色も減退しているために、その小細工なしのブルータリティが少々耳に疲れることも多し。ただしこれは個人の好みの問題であり、グラインドコアが好きな人なんかには無問題かと。しかしラストの20分超のギターリフインスト「Farewell」は蛇足なんじゃないかなと。いくら何でも長い…カッコいいことはカッコいいけど。