WAGDUG FUTURISTIC UNITY / NU ЯIOT

 THE MAD CAPSULE MARKETSの元ボーカリストKYONOによるソロプロジェクトのミニアルバム。

 

 もともとはKYONOが2006年に立ち上げた同名のウェアブランドが先にあり、その翌年から自身の音楽活動を行うプロジェクトとして発足したようです。後期のTHE MAD CAPSULE MARKETS(以下:MAD)からデジタルハードコアの色を継承/増幅させたような作風で、質感はより無機質でメカニカルなものに。そしてその重量感たっぷりのボーカルとサウンドでとにかくフィジカルを叩きつけるような、壮絶にハードな作品になっています。その分MADのようなパンク/メロコア的なメロディはほぼ完全に消失。聴き手を選びかねない面は否めないものの、そのストイックさ、切れ味の鋭さはやはり問答無用でカッコいい。収録曲の多くは後にリリースされた1stフル「HAKAI」に収録されているものの、本作でしか聴けない楽曲が際立って良作だし、絞られたボリュームという聴きやすさもあって決して無視できない作品。特にMotorとコラボした「IMGN×LOUD」は、まるでMAD+DAFとでも言えそうな異色のエレクトロパンクチューンで大のお気に入り。