睡蓮 / 音ヲ孕ム

音ヲ孕ム

音ヲ孕ム

 

 元SOFT BALLET藤井麻輝、女性ボーカリスト芍薬の2人組によるエレクトロニカユニットのデビュー作。

 

 トリップホップ/ダウンテンポ/エレクトロニカといった要素を巧みに束ねながら、ユニット名やアートワークからも伺える通り「和」というコンセプトを追求したであろう作品。アンビエント寄りな楽曲からバンドサウンドを軸にした楽曲まで幅があり、時に透明感を、時に艶かしい艶を与える芍薬の表現力豊かなボーカルにてその世界を増幅させ、趣のあるオリエンタルなワールドビートが広がっていきます。フジマキさんと言えばノイズという感じがするけど、本作ではごく一部の効果音的な用途に収まっていて、基本的には格調の高さを鮮明に形にしつつ、その一方で一片の狂気が垣間見えるようになバランスのとられ方をしているイメージ。上品さと繊細さ、力強さとダークさを両立させ、それでいて敷居は決して高くならなず、あくまでポップ。間口はしっかりと広く、それでいて偏執的なまでに作り込まれたサウンドは、深く聴き込んでも満足という懐の広さ。1作目ながらその完成度の高さは流石!