読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Revolting Cocks / Big Sexy Land

Big Sexy Land

Big Sexy Land

 

  MinistryのAl Jourgensenによるサイドプロジェクトの1stアルバム(1986年)。

 

 一部では"裏Ministry"とも呼ばれ評価も高いEBMユニット。もともとはAl JourgensenとベルギーのミュージシャンLuc Van AckerとFront 242のRichard 23らによるユニットとして端を発したらしいけど、Richard 23は1作限りで脱退し、その後もMinistryの主要メンバーを中心に活動を続けたため、いつしかそう呼ばれるようになったとか。本作はベースの部分でEBMの金字塔となったMinistryの1986年作「Twitch」を彷彿とさせるビートの強靭さがあるけど、そこから僅かに残っていたニューロマンティックっぽさを消してファンクに置き換えたような感じというか、また別軸の方向性を呈しています。とにかくファンキーなベースラインや品のないサンプリングボイスが特徴的で、そのある種のお遊び感覚を前提にしたようなラフな勢いだったり、ライブでストリップショー(的なもの?)まで行われるというだけあって「乱痴気騒ぎ」的な空気感があったりするのが、MinistryやFront 242のような本隊ユニットにはないサイドプロジェクトならではの味わいと言えるかも知れません。