Front Line Assembly / Tactical Neural Implant

 

Tactical Neural Implant

Tactical Neural Implant

 

 カナダ出身のインダストリアル/EBMユニットの6thアルバム。

 

前作「Caustic Grip」で見せたハイスピード/ハイテンションの技巧を凝らしたEBMから一転、スローダウンして淡々とリズムを刻む地味さ全開のテクノになっちゃいました。音の方もなんとなく不明瞭だし、ボーカルもボコーダーがかってるみたいで存在感も希薄。あえてこういうファジーな方向へ走ったにしても、どうにも旨みが足りない。前作が嘘のような低空飛行っぷりです。ただ、シングル曲やシリアスな「Gun」など引っかかるりの強い曲もあるし、全8曲という締まったボリュームなので、そんなに嫌いでもなかったりします。それとジャケットが個人的に大変好みです。こうしてみると、よく並び称されるSkinny Puppyとは全く違う方向へ歩んでいっているのが分かりますね。なお、現在は次作「Millennium」とカップリングされた編集盤がリリースされています。ここでその2作の差異に驚いて、彼らの音楽的変遷をたどるのも面白いかと。