Front Line Assembly / Caustic Grip

Caustic Grip

Caustic Grip

 

 カナダ出身のインダストリアル/EBMユニットの5thアルバム。

 

 本作よりユニットの重要メンバーRhys Fulberが加入。ゴシックな色味をバランス良く引継ぎ、過剰なくらいの仰々しさから解き放たれ、全体的にもテンポアップ。リズムトラックも洗練され、ビシビシと響くタイトなビートで軽快に反復しつつ、気持ちよくアッパーに飛ばしていきます。耳馴染みも良くなったけど、硬いシーケンスは狙いを定めて容赦なく挿入されるし、ノイズや電子音も右から左から飛び交います。これぞテクノロジーが支配する世界!Front Line Assemblyの本領発揮ですね。それでも重厚なエレクトロニックを聴き慣れた今の感覚からするとシンプルではあるけど、奥行きがあり、飽きがこない絶妙なバランスが素晴らしい。ギターを効果的に導入しメロディアスに聴かせるシングルの「Provision」をはじめ名曲がズラリ。彼らの最高傑作とも言われ、EBM史に残る傑作とも名高い名作アルバムなだけあります。必聴!