Delerium / Morpheus

Morpheus

Morpheus

 

 Front Line Assembly(以下FLA)のBill Leebによるサイドプロジェクトの2ndアルバム(1989年)。

 

 個人的には、Deleriumといえば近々の女性ボーカルをフィーチャーしたエスニックなエレクトロニカというイメージで、1994年の「Semantic Spaces」以降しか聴いたことがなかったのですが、改めて初期の作品に挑戦してみました。…ううむ、これは。前情報通りというか、かなりダークなインダストリアル/アンビエントでした。ほぼボーカルレスでうっすらゴシック、かつドッシリと打ち付けられるリズムトラック、金属的ノイズ、不気味な静寂感を醸し出すホラーテイストなシンセ。薄暗~い闇を彷徨い歩くときのBGM集という趣です。同年のFLAと比べても輪をかけてダーク。まぁジャケットからある程度予想はついてましたが。全編スローテンポかつ淡々としているので少々旨みがないのが欠点と言えば欠点だけど、こういったマニアックでディープな空気が好きならトライする価値あり。もちろん現在のDeleriumが好きな人には簡単にオススメはできませんが。

 

www.youtube.com

広告を非表示にする