読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dope / Group Therapy

Group Therapy

Group Therapy

 

 US出身のニューメタル/インダストリアルロックバンドの3rdアルバム。

 

 Dope兄弟の兄Simon Dopeが脱退後、4人編成になってのリリース。その経緯からパワーダウンを不安視する向きもあっただろうけど、それを跳ね返すほどの充実した良作に仕上げてきました。歯切れのいいラウドなバンドサウンドは健在で、今回はそこにデジタルな仕掛けをほんのスパイス程度に組み込みつつゴリゴリと押してきます。前作で頻繁に見られた露骨なメロディアスパートは控えめになったけど、キャッチーに聴かせる手腕に翳りはなく、コンパクトながら高いレベルでまとまっています。前作を「優等生」とするなら今作は逆に「アウトロー」な魅力が感じられるというか。かと思ったらアコースティックな「Sing」「Another Day Goes By」といったミディアムナンバーもあってそれがまた出色の出来栄え。良メロの連打だった前作と、更にパワーアップしていく次作以降の中間という意味でやや地味な印象もあるけど、着実に進化しているのがうかがえます。

 

広告を非表示にする