Scorn / Vae Solis

Vae Solis Vae Solis
(1992/04/30)
Scorn

商品詳細を見る

Napalm Deathのメンバー2人によって結成されたUKのインダストリアル系ダブ/アンビエント・ユニット1stアルバム。現在はMick Harrisの単独プロジェクトで、インストでその音楽性を追求しているようです。

 

でも、この頃はバンド体制で、モロにスラッジ/ドゥームなインダストリアルだったみたいです。メロディを放棄したボーカルに、殺気充分のギター、肉厚で硬いベース、鉄板を叩くようなドラム、フィードバックノイズ。非常に荒廃的で、無機質で…いかにもEaracheなサウンド。本作ではGodfleshのJustin K. Broadrickらも参加しており、要するにNapalm Death「Scum」のA面の制作に関わった主メンバーというラインナップになっているようです。つまり、彼らが本来やりたかった音楽がここで実現されたと言えるのかも知れません。そう思うと興味深いです。それなりに速い曲もあるけど、多くはスローテンポだし、後半はディープなダブに接近。CD化に際して追加されたボーナストラックまで含めると全13曲75分という大ボリュームで、聴き通すのも一苦労。しかしアングラ・インダストリアル・メタルの佳作と言える作品です。

 

広告を非表示にする