Strapping Young Lad / No Sleep 'Till Bedtime

No Sleep Till Bedtime

No Sleep Till Bedtime

 

 カナダ出身のマルチミュージシャン/プロデューサーDevin Townsendを中心としたエクストリームメタルバンドのライブアルバム。

 

 オーストラリアでのライブが収められたライブ盤で、邦題は「豪州から(生)鋼鉄重低爆音 」。主に2ndアルバム「City」から選曲された全7曲と曲数は少なめだけど、あの超強力な音密度はスタジオ盤にまったく引けを取らない迫力で、「Oh My Fucking God」なんてヘッドホンで聴いてると「逃げ場がない!」と思ってしまうほど(謎)。そこに生の空気感が上乗せされ絶妙に高揚感を煽ります。ラストを飾るのは当時の未発表曲「Far Beyond Metal」。ハネたリズムに日本人好みしそうなメロディが乗っかった名曲。曲紹介のMCもイカしてます。贅沢を言えば、もっとボリュームがあればとか、もう少し1stからも選曲があればとか思うけど、それだけもっと聴きたくなるくらい良作ってことで。なお、日本盤はボーナストラックが収録されており、TシャツやブックレットとセットになったBOX仕様だったとか。豪勢ですね。