Genitorturers / Sin City

Sin City

Sin City

 

 カリスマ女王様Gen率いるUS出身のインダストリアルロックバンドの2ndアルバム(1998年)。

 

 ライブはSMショーのような卑猥で過激なパフォーマンスで有名らしく、何と無名だった頃のMarilyn Mansonも従えていたそう。しかし音源からはそんな逸話はまったく感じ取れないくらいにオーソドックス。ハードロックやパンクを背景に、若干のモダンなインダストリアル風味をプラスした程度のもので、とりたてて変わったギミックなどはないノーマルな聴き心地。印象としてはRob Zombieとか、それこそMarilyn Mansonとかあの辺に近いかも。長いキャリアによる安定感のある演奏とGenの凛々しいボーカルで、リードトラック「Sin City」を筆頭に爽快な曲はトコトン爽快。ただその分尖ったものもなく、スローな曲などは刺激が物足りず。やはりその辺はライブパフォーマンスも含めて威力を発揮するものかと。1991年から活動している割にはこれでまだ2作目で、現在も新作はまだ出てないとか。しかし2009年にようやく発表されるそうです。

 

広告を非表示にする