Clawfinger / Deaf Dumb Blind

Deaf, Dumb & Blind

Deaf, Dumb & Blind

 

 スウェーデン出身のニューメタル/ラップコアバンドの1stアルバム(1993年)。

 

 まず目に入るアルバムタイトルからして攻撃的だし、1曲目からいきなり「Nigger」なんてタイトルをつけてるあたりも非常に挑発的。ちなみにその曲はEU盤と日本盤にしか入ってないそう。バンドの立ち位置としては、Wikipediaによると政治的/反人種主義的なテーマに取り組んでいるとのこと。でもサウンド面は何も考えずに入ってくるくらいひたすらに爽快。曲によって柔軟に変化をつけてくるラップが技有りで、ヘヴィでキレのあるギターリフと一緒にグイグイ押してきます。1作目だからか、完成度より多少乱雑でもそういった押して押しまくる勢いを感じるし、実際ユニークにかっ飛んでいて聴いていて退屈せず、曲を盛り上げるためのエンターテイメント性に溢れているという印象。ラップやヒップホップはあまり得意じゃなかったけど、これは聴き通せたどころか、むしろかなりハマってしまいました。インダストリアルメタルの領域で語られるバンドでもあるので、そういう意味でも要チェック。

 


Clawfinger - Nigger (HQ)