Skinny Puppy / Cleanse, Fold And Manipulate

Cleanse Fold & Manipulate

Cleanse Fold & Manipulate

 

 カナダ出身のインダストリアル/EBMユニットの3rdアルバム(1987年)。

 

 これまで実験的な側面が強く、同時に拡散していた方向性が今作では収束傾向にあるけど、タイトなビートや張り詰められた緊張感はともかく、淡々とした鈍いテンポに物足りなかったり、全体で耳を引く仕掛けに乏しかったりと、決定打に欠けるというのが正直な感想。それに加えてダークアンビエントな楽曲の存在が更に全体の暗~いムードを押し上げて、どんよりとした雰囲気が蔓延。悪くないけど窒息しそう。しかしよく耳を凝らしてみると、箇所によってはSkinny Puppyにしか出来ないと思える感触のシンセやリズムの妙が聴こえるので、好意的に聴けるファンにはジワジワと効いてきます。それと比較的躍動感のある「Second Tooth」は、途中でホワホワと響くシンセの音がまるで一抹の清涼剤のようで救われる気分です。全体的にはなかなか地味な作品。