Skold / Skold

Skold Skold
(1996/07/30)
Skold

商品詳細を見る

スウェーデン出身のミュージシャン/プロデューサーTim SköldがShotgun Messiah解散後にリリースしたソロアルバム。

 

一部Shotgun Messiahの「Violent New Breed」に通ずるアグレッション重視の楽曲もあるけど、基本的にはそのメタリックな方向だけに走るだけではなく、彼の領分であるメロディに特化した楽曲が多いです。ヘヴィなギターだけではなく、エレクトロニックや金属音も巧みに使い分けてかなりメリハリの効いた作り。ポップ/ダーク/ハード/メロディアス/インダストリアルといった各々の要素をどれも犠牲にすることなく伸ばされており、グラフにしたら正五角形になるような良バランス。その分尖りきったものもないかなと思うけど、そこに物足りなさは感じないし、これだけ聴きやすさと完成度を両立させた作品は後にも先にもそうそうお目にかかれるものではないかも。インダストリアルロックへの入門用としても、また名盤としても広くお勧めできる一枚。

 

広告を非表示にする