Nitzer Ebb / That Total Age

That Total Age

That Total Age

 

 UK出身のEBM系ユニットの1stアルバム(1987年)。

 

 リズムマシンのハンマービートと、メタルパーカッションで硬質にコーティングされたハードでミニマルなトラックの上を、Douglas McCarthyのボーカルがひたすら叫び通すというシンプル イズ ベストな構成。押して押して押しまくる反復フレーズが生み出す唯一無二の躍動感、これぞボディミュージック!最高ですよ。メロディも特になく、ノイズやサンプリング過多にもならないその潔いサウンド、佇まいだけで一枚のアルバムが出来てしまった、そんな感じです。偉大なる先駆者DAFの影響バリバリとのことですが、確かにそうだけど、もっとストイックに磨き上げて自分たちの世界を作り上げていると感じます。というかDAFから男臭さを抜いたらこんな風になりそう。EBMを語る上で避けて通れない名盤と評判なのも納得。後半の「Join In The Chant (Metal Mix)」(メタルパーカッションに比重を置いたリミックス)も重くて硬くて逸品。