Foetus / Deaf

Deaf

Deaf

 

 オーストラリア出身のインダストリアルシーンの帝王FoetusことJ. G. Thirlwellの1stアルバム(1981年)。今作と次作は「You've Got Foetus On Your Breath」名義。

 

 インダストリアル黎明期の範疇の音楽ながら、その界隈で活躍した他のミュージシャンよりもリズミカルで判りやすく、小気味のいい雰囲気が心地よいです。不協和音のようなシンセが感情的に叩きつけられるようにデタラメに響き、言葉を叫ぶように吐き出す独特のボーカルと、「バチバチ」「ゴーッ」「キンキン」と色んな波形(というかうるささ)で鳴らされるヘヴィなノイズスクリームの応酬。更に曲によってはファミコンや昔の携帯電話の着信音を連想させるチープでおもちゃのようなシンセ音がユーモラスなメロディを奏で、今聴くとそれが逆に新鮮だったり、はたまた他のアルバムには無い味があってよりいい感じにも聴こえます。完全自主制作のためセールスは今ひとつだったようだけど、アングラながら聴きやすくもあり、二十数年も前の作品とは思えない程に楽しめました。曲のタイトルにもある「Negative Energy」がまさに炸裂してます。単純に「インダストリアル」の一言では言い表せないような音楽性。個人的にはかなり好きな一枚ですね。

 

www.youtube.com