Nine Inch Nails / The Downward Spiral

Downward Spiral

Downward Spiral

 

 US出身のTrent Reznorによるインダストリアルプロジェクトの2ndアルバム。

 

 インダストリアルメタル界を代表する名盤であり、同時に90年代ロック界の名盤にも挙げられることのある大傑作。前作ミニ「Broken(破壊)」の先にあったもの、それが本作なわけですが、「痛み」「苦悩」「絶望」「自己嫌悪」ってとこでしょうか。歌詞にもそういった志向が見え隠れしているようだけど、音像の方にも感情の変化が表れているようにも思えます。これまでの作品に表れていたエレクトロポップの色、破壊衝動、ラウドなギターの音圧/攻撃力に加え、入念に研ぎ澄まされたサンプリングやブルータリティに荒れ狂うノイズが螺旋のようにねじれながら絡み合っています。その一音一音が酷く凶暴でもあり、かつ繊細でもあり、内省的なサウンドを生成。1曲ごとに深く掘り下げられた世界観を持つ楽曲はどれも聴き応えがあり、全体の流れも完璧に演出。とても10年以上前の作品とは思えない程の完成度であり、今聴いても古臭く感じることもなく、色褪せることのない素晴らしさを教えてくれます。完全なオリジネイターではないにしろ、インダストリアルというジャンルを世に広め一時代を築いた作品として、この先も語られていくことでしょう。