Rammstein / Sehnsucht

Sehnsucht

Sehnsucht

 

 ドイツ出身のインダストリアルメタルバンドの2ndアルバム。

 

 今作収録の楽曲が映画「ロスト・ハイウェイ」「マトリックス」に使用され、アメリカでもヒットしたという逸話があるようです。 基本的には前作を踏襲したダンサブルでマッチョなメタル。しかし前作のはっちゃけ具合に比べると、一つの方向へ収束していくような統一感を感じます。一部では女性ボーカルやコーラスを取り入れ、曲から良い意味で浮きまくっていたキーボードも楽曲にうまい具合に溶け込み、よりダークになった世界観を演出し、時に主張を見せるという緩急を駆使。そういう意味では整合性のとれたサウンドになっているし、全体の完成度も相変わらず高いので安心して聴けるけど、似たテンポの曲も多く、逆に単調さも浮き彫りになり、やや中だるみしてしまうのが難点。だけど「Buck Ditch」にはシビれました。吸い込まれそうになる中間部のキーボードの嵐に、性急なビートを刻むインダストリアル・メタルの変化球。