読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PIG / A Poke In The Eye… With A Sharp Stick

P
Poke in the Eye Poke in the Eye
(1991/07/01)
Pig

商品詳細を見る

UK出身のRaymond Wattsによるインダストリアルプロジェクトの1stアルバム。一般的な知名度はそう高くないけど、輝かしいキャリアを誇る人物であり、インダストリアル界に貢献した重要人物の一人であることは疑いようがありません。

 

師でもある偉大なるFoetusのインダストリアル/ジャンクミュージックをなぞる、前衛的で多彩なアプローチ。ユニークでひとつの枠に収まらない表情豊かな躍動感があり、ポップなフレーズが飛び出したり、ギターメインの曲もあったりと、割と聴きやすいのが嬉しい。低い声で囁いたり笑ったりするように歌うボーカルも同様に表情豊かで、全体的に良い意味で気の抜けたリラックスしたムードが漂っています。後半は何だかやたらマニアックになっていくけど、そこはご愛敬か。1作目ながら彼の確かなキャリアを裏打ちするクオリティで、今聴いても古さをそれほど感じさせません。Foetusフォロワーの一言では決して片付けられないその確かな才能を見せつけています。