読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KMFDM / Nihil

Nihil Nihil
(2007/03/06)
KMFDM

商品詳細を見る

管理人がインダストリアルの世界に魅入られたきっかけとなったミュージシャンの1つがこのKMFDM。結成から20年以上経ってる超ベテランのドイツ出身バンドです。多くの著名ミュージシャンが入り乱れ、毎回のように素晴らしい作品を届けてくれます。ちなみにバンド名は「Kein Mehrheit Fuer Die Mitleid=大衆に情け無用」の略称。

 

そして本作が、彼らの長い歴史の中でも最高傑作との呼び声も高く、同時にインダストリアル・メタル史に渾然と輝く名盤の7thアルバム。 前作「Angst」で見せた怒涛のギターリフが光る音使いはもちろん、PIGのRaymond Wattsの復帰やギタリストGunter Schulzの加入なども手伝い、ただのヘヴィなインダストリアル・メタルに終始せず、実に幅広いサウンドを展開。緊張感と焦燥感に溢れる楽曲や、女性コーラスを大胆に取り入れたソウルフルな楽曲─特に#2「Juke Joint Jezebel」、アグレッシブなスピードチューン、キャッチーなギターリフと管楽器の絡みを聴かせてくれる楽曲など、非常にバラエティに富んでいてます。全体的な完成度もグっと高まっていて、音質も飛躍的に向上し、KMFDM流インダストリアル・ダンス/メタルを全力投球で聴かせてくれます。そしてインダストリアルの枠に留まらず、色んな人にオススメできるであろう聴きやすさも兼ね備えた珠玉の一枚。聴くべし!

 

広告を非表示にする