読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Filter / Short Bus

Short Bus

Short Bus

 

 Nine Inch Nailsの元ギタリストRichard Patrick、元プログラマーBrian Liesgangの両名を中心に結成されたUS出身のインダストリアルロック/オルタナティブロックバンドの1stアルバム。

 

 NINの元メンバーが中心ということだけに、この時点でのFilterの雰囲気や音楽性はやっぱりどこかNINっぽい。でも、Richard Patrickが関わったという「Pretty Hate Machine」の面影はなく、それより若干バンド的であるというか、ややアグレッシブで動的なパワーがひしひしと感じられます。 だけど面白みに欠けるし特徴もないし、ボーカルもまだ上手くないし、聴いてて退屈しがち。でもこのアルバムはプラチナヒットになったらしく、バンドの人気としてはこの時点で確立されていた模様。リードトラック「Hey Man, Nice Shot」が人気の要だったらしいです。 後に画一的なポストインダストリアルから脱却を試みることを思うと、この時点ではまだ方向性が模索半分だったのか、それとも時流を意識しすぎていたのか、その辺りなんじゃないかなと勝手に思っています。

 

広告を非表示にする