Ocean Machine / Biomech

Ocean Machine: Biomech

Ocean Machine: Biomech

 

 カナダ出身のメタル界の鬼才ことDevin TownsendによるOcean Machine名義のアルバム(1997年)。ソロ作品としては2作目。

 

 本作以前にリリースしたエクストリームメタルバンドStrappung Young Ladのエクストリーム然とした音と全く違い、爽快でスケール感のあるウェットなメタルサウンド。プロジェクト名にもある「Ocean(大洋)」を具現化したような、広大なイメージです。Devin Townsend自身の制作当時までの人生を振り返るというコンセプトもあるらしく、メロディアスな曲からアコースティックで内省的なサウンド、そこからプログレッシブな展開でストーリーを演出する流れへ移行するなど、ひとつのパターンに収まらない幅広さもあります。ただ、終盤のやや退屈な10分超の曲の連続配置など、自己満足を優先したような部分も否めず。しかし「Life」は大の一押し。目の前の景色が開けていくような錯覚を覚えるキャッチーな名曲。 本作で提示した方向性は、以降のソロ名義の作品に受け継がれていくこともあり、実質的には彼のソロアーティストとしての出発点となったアルバムと言えそう。