Stabbing Westward / Ungod

Ungod

Ungod

 

 US出身のオルタナティブロック/インダストリアルロックバンドの1stアルバム。

 

 Die Warzauのツアーサポートを行ったChristopher Hallや、MinistryのPaul Barkerと昵懇のギタリストStuart Zechmanらを擁したバンド。Nine Inch Nailsのフォロワー色は否めないものの、サンプリングなどの技法に頼りすぎることなく、あくまでバンドサウンドを要として暗く退廃的な世界観を標榜するという彼らのスタイルは、この時点である程度完成していると言えます。補助的に導入されたエレクトロニックな要素が独特のグルーヴ感を醸し出し、インスト楽曲を導入部やオーラスに繋ぐなどの流れを意識した工夫も盛り込まれています。ドラマチックに紡がれる特徴のあるメロディも片鱗が見えるし、出来は決して悪くない。でもちょっと全体的に一本調子なのが悔やまれる。ちなみに本作リリース前には、後にNine Inch NailsやTweakerで活躍するChris Vrennaもメンバーだったとか。製作には関わってないのかな?残念。

 

www.youtube.com

 

広告を非表示にする